新型コロナウイルス感染症に関連するお知らせ

業務時間を元に戻します(2020/06/28更新)

  • 7月からほぼ通常の業務時間に戻します。
  • 月曜日の業務は不定期です。(夕方からは必ず出張です。日中は予約を入れた時間だけ業務を行う日と、お休みをいただく日があります)
  • 火~木は夕方の予約も可能です。
  • 体調管理のため、業務時間内であっても予約の業務が終わり次第早じまいすることがあります。
  • 出張の予定もほぼ元に戻りました。ホームページで予定を確認してください。

対面での面接相談を再開しています(2020/06/28更新)

当相談室では感染防止対策をとり、対面での面接相談を再開しています。来室が難しい方・不安な方には、引き続きオンライン、電話、メール等での対応も行っています。


オンライン相談を実施しています(2020/06/28更新)

当相談室ではオンライン相談を実施しています。特別なアプリは必要ありません。特に遠方の方には便利です。(初回相談、再来相談ともに利用できます)

オンライン相談の詳細、申込み方法等はこちらをお読みください


埼玉県市町村職員共済組合の補助事業をご利用の方へ(2020/06/28更新)

対面での面接相談を再開しました。対面での面接相談が不安な方は、引き続きオンライン相談、電話相談等も利用できます。

ようこそ、浦和まはろ相談室のホームページへ

当相談室は、問題解決に寄り添うナビゲーターです

  • 問題解決に向けて家族・本人だけで今何をすべきか・この先何が必要か考え、優先順位をつけるのは大変です。浦和まはろ相談室は、問題解決のプロセスに伴走するナビゲーターです。

  • まず、その人がなぜ問題行動を起こしているのか、家族相談、本人相談を通してしっかり分析します。

  • 医療が必要ない(合わない)方、簡易的な支援で解決できる方、本人を無理に引っ張り出さず家族相談を通して問題解決する方が望ましい方、集団が苦手な方などには、必要以上の「無理」や「負荷」を強いない支援を工夫します。

  • 医療、福祉、法律(司法書士・弁護士)、心理、労働等の専門職(専門機関)、回復支援施設、研究者…等々、多彩な支援者のネットワークを有しています。必要な支援を適切なタイミングでコーディネートし、単に紹介するのではなくしっかりと橋渡しし、連携して支援します。

  • 問題がきれいに解決できないことを前提としなければならない場合にも、家族相談でできるだけのことをともに考えます。

  • 相談を進めるプロセスで日常生活の中で生じる小さな変化や迷いなど、家族・本人からのちょっとした疑問も遠慮なく相談できます。

お知らせ

2020年11月22日
当相談室における感染防止対策について(11月22日更新)
2020年07月01日
開業満13年を迎えてました!
2020年04月27日
認定NPO法人ワンデーポート 全日本社会貢献団体機構助成事業2019年報告書が公開されました
2020年03月31日
オンライン相談について
2020年03月27日
日本自閉症協会から「発達障害の視点から見たギャンブル等の依存~多様性の理解と適切な支援のために~」という小冊子とリーフレットが発行されました(当相談室代表も協力しています)
2020年03月27日
消費税の増税にともなう相談料の改定は、当面行いません(再々延長)
2020年03月25日
東日本大震災を思い起こす
2020年01月01日
あけましておめでとうこざいます
2019年11月01日
東京都のこころの健康だよりに寄稿しました
2019年05月24日
毎日新聞地域面(埼玉)で記事にしていただきました
» 続きを読む
依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会
支援に携わる方、携わりたい方が対象です。毎月第1日曜日、申込制。

※新型コロナウイルス感染症の影響で2020年度の勉強会の予定に変更が生じています。
ワンデーポート家族個別相談
相談員として協力しています。毎週金曜日、予約制。
リカバリーサポート・ネットワーク対面相談会
相談員として協力しています。毎週月曜日、予約制。