本文へスキップ

依存症・家族問題・不適応問題の個別支援 浦和まはろ相談室

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-796-7630

〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町19-2 二階堂ビル201

リンク

回復支援施設

認定NPO法人ワンデーポート ワンデーポートは、2000年より活動している我が国初のギャンブルに問題がある人の回復支援施設です。日本の依存関連施設では,唯一認定NPO法人の認可を受けています(ワンデーポートへの寄付は税制優遇の対象となります)。入寮施設もあり全国各地から利用者が集まっています。
ワンデーポートは、より効果的な支援を提供するため、アディクション概念にとどまらない最新、最善のプログラムを追求しています。また地域社会、行政機関とのネットワークを大切にします。
NPO法人三重ダルク 三重ダルクの特徴は、地域に密着した取り組みを行っていること。さらに、精神保健福祉士などの専門資格をもつスタッフもおり、経験からくるサポートに専門知識をプラスした、新しいサポートを行っています。
その他にも、地域の人々と関わりを持ち、一緒になって作業をしながら依存症を回復していくという、これまでに無い新しい試みに取り組んでいます。
当事者だけでなく、いろいろな人たちと関係を持ちながら、依存症からの回復を目指す―。 三重ダルクはそんな新しい形のコミュニティとして活動を続けています。
NPO法人ジャパンマック(J−MAC) みのわマック、ミニーレジデンス、ロイス、オ’ハナ、バーブホームの5施設を運営し、主としてアルコール依存症で苦しんでいる仲間に12ステップログラムを基本にした回復のプログラムを提供しています。
NPO法人東京ダルク 薬物依存症者に共同生活の場(ダルクホーム)と日中集う場(ダルクセカンドチャンス)を提供し、薬物を使わない生き方のプログラムを実践することによって、薬物依存からの回復を支援します。
回復していくための場・時間・回復者モデルを提供し、ナルコティクス アノニマス(NA)の12ステップに基づいたプログラムによって新しい生き方の方向付けをし、各地の自助グループにつなげていきます。
NPO法人埼玉ダルク ダルクとは毎日グループセラピーを行いながら薬物依存症から回復したいと望む仲間の集まる場所です。ダルクの目的は、薬物をやめたい仲間の手助けをすることだけです。どんな薬物依存者でも、プログラムに従って徹底的にやれば必ず回復できるという希望のメッセージです。
回復するための場・時間・回復している仲間のモデルを提供し、12ステップに基づいたプログラムによって新しい生き方の方向付けをします。

市民団体等

依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会(ギャンブルの問題の支援に携わる人たちの勉強会) 2008年4月から「ギャンブルの問題を持つ家族のためのセミナー」を、主体となって運営してきたJCCG(強迫的ギャンブル対策協議会)が、2011年4月に「依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会」として生まれ変わりました。2011年8月からは、沖縄でも勉強会が始まりました。
これまでは、家族向けに情報提供をしてきましたが、ギャンブルの問題にかかわる支援者への情報発信が欠かせないと考え、支援者と共に学ぶ勉強会を開催することになりました。
なお、「ギャンブルの問題を持つ家族のためのセミナー」は、ワンデーポートに事業を引継ぎ、引き続き家族向けに情報提供を継続しています。  
特定非営利活動法人リカバリーサポート・ネットワーク リカバリーサポート・ネットワークは、ぱちんこ・パチスロの遊技に関する依存及び依存関連問題解決の支援を行うことを目的に設立された非営利の相談機関です。
NPO法人レジリエンス レジリエンスは、DVや虐待、モラハラ、いじめ、パワハラ、その他さまざまな原因による心の傷つきやトラウマに焦点をあて、情報を広げる活動をしているNPO法人です。
DV・トラウマからの回復の講座、ワークブックの出版、全国各地での講演活動など幅広くおこなっています。
NPO法人東京都自閉症協会 自閉症スペクトラムの本人と、そのご家族、そして周囲のみんなが幸福に暮らせる社会の実現を望んで活動をしています。
アルコール薬物問題全国市民協会(ASK) アルコールをはじめとする依存性薬物の問題を予防し、人々の健康の維持・増進及び回復に寄与することを目的として多角的に取り組んでいるNPOです。
アパリ(NPO法人アジア太平洋地域アディクション研究所) アパリは国境を越え、既存の医療・司法システムの考え方にとらわれず、アディクション(病的依存症)の予防・回復支援に必要な情報、プログラム、人材の育成、ネットワークの構築を目指しています。

参考になるホームページ、ブログ

心の家路 〜 Homeward Journey of Spirit アルコホーリクのひいらぎさんのページ。アルコール依存症の個人体験、回復のための情報、AAプログラムについての個人的な解釈、AA関係のリンク集など。
「日々雑記 & ニュース検索」は、高澤も愛読。アセスメントの大切さ、12ステッププログラムの有効性と限界、一人ひとりの能力と支援との関連など、ひとつの考え方に偏らず、バランスよく、丁寧に調べられた記事が充実。いつも勉強させてもらってます。
猫の手通信・日替り定食 たまちゃんの、その日暮しの手帳。AC、依存症、DV、児童虐待、発達障碍関係の情報の収集・発信。
「カテゴリ」から自分の興味・関心のある分野を選んで読むのもオススメ。高澤は「アディクション」「AC」「発達障碍」などのカテゴリをよく読んでいます。回復プログラムの本来的な使い方、回復プログラムを誤って使うことによる弊害など、見逃されやすい本当に大切なことが明快に書かれています。

医療機関等

雷門メンタルクリニック 浅草にある心療内科・精神科のクリニックです。ギャンブルの問題やその他の依存問題のことなど、互いに情報交換しています。
坂井メンタルクリニック 当相談室とも連携していただいている、浦和駅西口にある心療内科・神経科・精神科のクリニックです。

相互援助グループ等

「非行」と向き合う親たちの会 お子さんの「非行」で悩む親たちを中心とする会のサイト。会のメンバーには親たちはもちろん、教育相談員、元家裁調査官、弁護士のみなさんが参加しています。教育相談員による電話相談や掲示板、メーリングリストなど。
AA関東甲信越セントラルオフィス AA(アルコホーリクス・アノニマス)のミーティング場の問い合わせに答えるとともに、飲酒の問題で苦しんでいる人たちを手助けするための窓口となっているオフィスです。

その他

佐々木行政書士事務所 上尾にある行政書士事務所。またの名を「上尾まちなか相談室」。高澤も法律関連のことでわからないことがあると知恵を貸してもらっています。
ジャパンEAPシステムズ EAP(Employee Assistance Program)は、「従業員支援プログラム」と言われる、企業に勤める方々の心の健康を守り、企業全体の活性化を図る専門援助システムです。ジャパンEAPシステムズ(JES)は、アルコール医療を基礎にもつ日本で唯一のEAP機関です。当相談室はJESのネットワーク相談機関です。

浦和まはろ相談室浦和まはろ相談室

〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町19-2
二階堂ビル201
TEL 048-796-7630