東日本大震災を思い起こす

毎年、東日本大震災に関する想いを3.11に書いてきたのですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大という体験したことのない危機に私自身も戸惑い、今になってしまいました。

東日本大震災によって今なお苦しい生活を送っている方々、原発事故によってさまざまな影響を受けている方々が希望を失うことがないよう、社会がそうした方々の支えとなりますように、また、亡くなられた方々には、永遠の安らぎが与えられますよう心からお祈り申し上げます。

あの日から9年が過ぎ、今年は慰霊祭なども縮小され、あのときの記憶、あの体験から学んだことがややもすると薄れてきているような印象も受けています。改めて心に刻み直し、相談室として個人としてできることを続けていきたいと思います。そして、新たな脅威新型コロナウイルスについても、一日も早く人々の不安が解消され、平時の生活が戻るよう祈っています。

2020年03月25日